Weather Models トップページ

各種モデルの最新GPV画像、最新の観測データ、MSM過去データなどを掲載しています。

注意事項 必ずお読みください

過去データ

過去MSM

各国モデルの精度比較

最新データ

更新用PCの不具合などにより、更新が遅延することがあります。注意事項をお読みください。


最新MSM 大気安定度のデータを掲載しています。

最新MSM(下層風・気温) MSMの地上〜850hPaの風・気温と、積算降水量を掲載しています。

最新ECMWF ECMWF HRES(WMO Essential)の最新画像です。

最新ECMWF(北半球) ECMWF HRES(WMO Essential)の北半球全体の画像です。

最新ECMWFアンサンブル ECMWFアンサンブル(WMO Essential)の最新画像です。日本周辺図を追加しました。

最新GFS GFSの最新画像です。

最新GFSアンサンブル平均 GFSアンサンブル平均の最新画像です。

最新GFSアンサンブルメンバー GFSアンサンブルのメンバー毎の画像です。

最新CMCアンサンブル平均CMCアンサンブル平均の最新画像です。

大気追跡風 衛星画像から算出された上層〜下層の風分布です。

航空機観測データ 羽田、成田空港周辺の下層観測データです。

海水温海面〜水深200mの水温です。

ひまわり8号画像(日本域) 日本域の夜間衛星画像を掲載しています。

ひまわり8号画像(機動観測域) ひまわり8号機動観測域の画像を掲載しています(台風発生中のみ更新)。

更新時刻

更新停止などに関するお知らせ

その他

気象の各種変換表など

モデルごとの解像度比較

ひまわり8号画像集

ハリケーン Patriciaの内部構造

元2014年台風20号(Nuri)の画像

2014年12月17日の発達した低気圧

2014年12月25日のカルマン渦

2015年1月1日の寒波

2015年5月30日の深発地震の断面図

キーボードショートカット

右矢印:次の予報時間
左矢印:前の予報時間
Shift+上矢印:上のデータ種別
Shift下矢印:下のデータ種別
Shift+右矢印:次の初期値
Shift+左矢印:前の初期値

※この説明とは違う動きになっているページもあります。

スマートフォンの場合は、画面下半分でフリックすると、予報時間やデータ種別が切り替わります。

ページに関する補足

「○○回前起算」「○○回次起算」のボタンや、Ctrl+右矢印、Ctrl+左矢印を使って初期時刻を変えると、予報時刻が変わらないように時間が自動的に調節されます。
初期値による予想の変化をつかむのに活用してください。
ただ、更新の遅れなどで古い画像が混じっている場合には、予報時刻が変化してしまうことがあります。

このサイトのMSM GPV生データは、 京都大学生存圏研究所から取得しています。

最新ECMWFの生データは、ECMWFのページから取得しています。

CFSECMWFアンサンブルに使われている平年値は、NCEP Reanalysisを使っています。気象庁の定義と同じ期間での平均値ですが、個々の観測点での値は異なることがあります。

最新GFS海水温の生データは、NOAA Operational Model Archive and Distribution System から取得しています。

大気追跡風の水蒸気画像と赤外画像は、CIMSSのものを利用しています。風分布のデータは、気象庁のページからダウンロードしています。

画像の作成にはGrADSを用いています。

このサイトに関するお問い合せはにどうぞ