トップページに戻る

ドボラック法

目のある台風のDTを求めるための表。目の形が悪いときなど、Eye Adjustmentを使わないことがあるようなので、その時は目の中の温度に関わらずアイウォールのみから黄色く塗られた値を読み取る。

CIから風速などを求める表。出典は http://www.mri-jma.go.jp/Dep/ty/ty2/tyest/tyest2.html

露点温度、比湿/混合比、相当温位

どれも縦軸は気温(℃)、横軸は湿度(%)。

露点温度を求める図。

比湿や混合比を求める図。比湿も混合比もほとんど同じだからどっちの図だか覚えてないです

相当温位を求める図。気圧は1000hPaと仮定してある。

相当温位の高度補正の図。気圧が10hPa下がるごとに図の値を足す。誤差が大きくなるので、1000hPaから大きく離れているときは使えない。